いわて さんりく観光情報

市町村別新着情報一覧

うみねこ

Vol.1はこちら

ダイナミックな地球活動の歴史を。いわて三陸地域へ見に行こう!

三陸ジオパーク(構想)について
ジオパークとは、直訳すると「地球の公園」や「大地の公園」。地球や大地を体感する公園です。三陸地域には、地球のなりたちがわかるジオパークの見どころがたくさんあります。その見どころとなるポイントを「ジオサイト」と呼び、各ジオサイトにはそれぞれの成り立ち、ストーリーがあります。碁石海岸のように地殻変動で生まれたものはダイナミックな地球活動を伝え、橋野高炉のように環境的要因と文明によって生まれたものは文明の発達と自然との結びつきを伝えてくれます。そして津波という大災害に見舞われた震災遺構は自然の猛威と防災意識、命の大切さを語りかけているようです。
ぜひ三陸ジオパークに来て、たくさんの発見と感動を体感しましょう。
オフィシャルサイト三陸ジオパーク推進協議会 ジオサイト旅のレポートを見る

今回ご紹介するジオサイトはこちら!

山田湾・オランダ島【山田町】

全国有数のカキの産地・山田湾に浮かぶカキ養殖棚と、ぽっかり浮かぶ「オランダ島」の、癒し系風景。

レポートを見る

橋野高炉跡【釜石市】

「九州・山口の近代化産業遺産群」構成資産として世界遺産登録を目指す、現存する日本最古の洋式高炉跡。

レポートを見る

滝観洞(ろうかんどう)【住田町】

総延長3,635メートル以上。大理石の中にある鍾乳洞には、奇岩や太古の化石など神秘の世界が広がります。

レポートを見る

碁石海岸・穴通磯(あなとおしいそ)【大船渡市】

地殻変動や海水による侵食によって変化に富んだ景観をつくった、1億3000万年ほど前の地層を間近で楽しめます。

レポートを見る

震災遺構・防災教育としてのジオサイト

大槌町役場跡【大槌町】

震災遺構として建物の一部を保存することとなった旧大槌町役場庁舎。

レポートを見る

一本松【陸前高田市】

住民に復興への希望を与えてくれた復興のシンボル「奇跡の一本松」が復元されました。

レポートを見る

※掲載の内容は、2013年6月13日のものです。

ページトップへ